TRS用クラッチセンター出し工具(ボルト付き)
57f25eb5a458c0b16f002b54 57f25eb5a458c0b16f002b54 57f25eb5a458c0b16f002b54 57f25eb5a458c0b16f002b54 57f25eb5a458c0b16f002b54 57f25eb5a458c0b16f002b54

TRS用クラッチセンター出し工具(ボルト付き)

残り1点

¥3,500 税込

送料についてはこちら

TRS用クラッチセンター出し工具 A7075ジュラルミン、高炭素鋼(クロムめっき)製 スプリングを押さえつける10本のボルトを締付ける際、センターボルトの穴に工具を差し込み、アームを押さえながら締め込む事でアームの高さを合わせます。クラッチの"切れ"と"半クラ"が短くスムーズになり、タッチがダイレクトになります。 使い方は、GASGAS用クラッチセンター出し工具と同じです。ブログやyoutubeを参考にしてみて下さい。 『スプリングをおおよそ中心に寄せてから、工具を押し、何度かストロークさせ、工具を軽く押さえながら、ボルトを対角に均等に締めていきます。この治具は、センター出し(高さ揃え)だけに使う工具です。』 http://kitasan08.exblog.jp/21316806/ https://www.youtube.com/watch?v=VxaWnUQzDWs 3枚目の写真。クラッチセンターボルト、左が純正、右は工房で市販品を追加工したボルトです。日本製、SCM435クロモリボルトです。当初のモデル数台のセンターボルトには3.5mm穴が空いていましたが、後に3.3mm穴の物も複数確認しました。純正の穴を拡げるのも考えましたが、日本製ボルトに高精度の穴を開けて付属する方がより良いと考えました。もちろん、純正3.5mm穴開きボルトなら工具は使えます。 5枚目の写真。アルミの右端面にアームが当たった跡が少し付いています。因みにこのボルトの穴はオイルの通路なので、空いて無いと全く機能しません。締め付けトルクは、緩み止めを付けて20〜25N・mボルトの割りにはごく弱くです。 ◯アームの高さがバラバラ、アームに引っかかりがある、引きずりがある、切れるタイミングと繋がるタイミングがずれる、何かおかしい、などはチューニング https://kitasan08.stores.jp/#!/items/536cdb71236a1e2d1f00012c クラッチ本体側を加工しないと良くはなりません。 よろしくお願い致します。 http://kitasan08.exblog.jp https://www.facebook.com/takanori.kitamura