ダイヤフラムクラッチセッティング変更(GASGAS TRS 17Sherco 17Scorpa JTG)
ダイヤフラムクラッチセッティング変更(GASGAS TRS 17Sherco 17Scorpa JTG) ダイヤフラムクラッチセッティング変更(GASGAS TRS 17Sherco 17Scorpa JTG) ダイヤフラムクラッチセッティング変更(GASGAS TRS 17Sherco 17Scorpa JTG) ダイヤフラムクラッチセッティング変更(GASGAS TRS 17Sherco 17Scorpa JTG)

ダイヤフラムクラッチセッティング変更(GASGAS TRS 17Sherco 17Scorpa JTG)

残り1点

¥8,000 税込

送料についてはこちら

ダイヤフラムクラッチセッティング変更(GASGAS TRS 17Sherco 17Scorpa JTG 等トライアルバイク) 各車のクラッチの握りの重さ、繋がりの強さ、の強弱をセッティング致します。 現地(当工房、アルプスヴァン、嵐山釣り堀、大会会場など)での組み替えや 2枚目の写真の1式(フリクションディスク、スチールプレート、スプリングサポートプレート、ダイヤフラムスプリング)を送って頂ければ、好みに組み替え返送します。個体差が大きいので、現状の厚みや状態が分からないとセットが組めません。 基本的には、この4種類のパーツの組み替えで重くも軽くもなります。幾つも方法がありますが、かなり微妙なので、『少し薄いスチールプレートを買って組み替えたら、いきなり軽くなりすぎた。』など経験ある方が多いです。見た目で分からない不良ディスクも交換します。1枚1枚1周の厚みのバラツキを補正し、より良い状態に組み上げます。これが大切です。送って頂いた物には組み合わせをつくり、番号を印します。パーツ代は別途。こちらの在庫と交換で済めば安価。 引きずり、タッチ、などに不満がない。でも握りが重い軽い、繋がりが強すぎる弱すぎる方には、チューニングは必要なく、こちらで乗りやすくなります。とにかく状態をチェックしてほしい方もご連絡ください。 まず、メールか電話、FAXを頂ければ、日程を調整いたします。 従来式コイルスプリング式クラッチ(Beta 16までのSherco 16までのScorpa)のソフトスプリング ハードスプリング組み込み、シム調整、リテーナー組み込み、などもやりますよ。OSSAはやった事ないけど大丈夫だと思います。 〒391-0100 長野県諏訪郡原村17217-2986 工房きたむら  北村隆典 tel/fax 0266-55-5189 090-4128-6944 chokita@tkd.att.ne.jp 写真1枚目 アルプスヴァンでのセッティング変更風景(依頼主です) 2枚目 左上フリクションディスク 右上スチールプレート 左下ダイヤフラムスプリング 右下スプリングサポートプレート 3枚目 フリクションディスク在庫 4枚目 スチールプレートとスプリングサポートプレート在庫